いつでもきれいな部屋にしよう。収納を上手に行う豆知識

収納を知る
習慣で収納を考える
新しい収納の考え方
お買い物のコツ
掃除から収納を考える
収納、衣替えの歴史
収納をデザインする
衣替えについて
空間ごとの収納
クローゼット
玄関
寝室
リビング
キッチン
バス
トイレ
洗面所
物別収納術
本棚
壁面家具
衣類
おもちゃ
布団
季節物
お仕事でも使える収納
カバン整理
デスクの上を収納
書類収納
収納に関するあれこれ
旅行でも収納
お気に入りのコレクション収納
節約収納
収納の資格
収納のサービス

収納を知る

収納をデザインする

収納と言いますと、隠してしまうイメージが強いですが、近年の収納では、あえて見せる収納という物も存在しています。お部屋にある物がインテリアになり尚且つ整理整頓されているのは一石二鳥ですね。そんな見せる収納についてお話をして参ります。

まずは、お部屋の整理の前に頭の中を整理しましょう。ここで言う頭の中の整理とはお部屋全体を把握して、物の収納位置などをしっかりと決めておきましょう。

ここで注意するべきは見た目に気を取られ過ぎないようにすることです。収納の目的はお部屋を使いやすく、過ごしやすくさせる為です。カラーボックスやケースなどにまとめたり、シールなどを使って自分だけの目印を用意しておくのも良いでしょう。

見せる収納のコツはシンプルである事です。どうしても沢山の物が置いてあると上手く統制が取れなくなってしまい、逆に乱雑に見えてしまいますので、使用頻度の高い物だけをリストアップしそれらを飾るように棚などに収納させましょう。

逆に使用頻度の低い物などは、前記したカラーボックスやケースなどでまとめて収納させておきましょう。この時もボックスの色の配色などは、なるべく落ち着いた配色にすると見せる収納としては配置がしやすくなりますのでおすすめです。

見せる収納のメリットしては、どんな物を持っているのか把握するのも容易になりますので、お部屋のインテリアを変える気分でお部屋の整理や管理も出来るので収納が楽しくなってきます。収納を始める際には見せる収納を取り入れてみるのも良いでしょう。

Copyright (C)収納を上手に行う豆知識 いつでもきれいな部屋にしよう。 All Rights Reserved