いつでもきれいな部屋にしよう。収納を上手に行う豆知識

収納を知る
習慣で収納を考える
新しい収納の考え方
お買い物のコツ
掃除から収納を考える
収納、衣替えの歴史
収納をデザインする
衣替えについて
空間ごとの収納
クローゼット
玄関
寝室
リビング
キッチン
バス
トイレ
洗面所
物別収納術
本棚
壁面家具
衣類
おもちゃ
布団
季節物
お仕事でも使える収納
カバン整理
デスクの上を収納
書類収納
収納に関するあれこれ
旅行でも収納
お気に入りのコレクション収納
節約収納
収納の資格
収納のサービス

収納を知る

習慣で収納を考える

ここでは収納を日々の生活習慣からの観点でお話をして参ります。毎日の生活の中で様々な物に触れ、それらを選び、使って生活を営んでいる事と思います。それでも物は永久的な物はありません。いずれは捨てなければならないものもあるかと思います。

収納を上手に行うコツとして、「要らないものは捨てる」という習慣を持ってみましょう。そして物を買う時などは本当に必要かどうか?自分自身に問いかけてみましょう。捨てるというとあまり良いイメージを持たれない方もいらっしゃるかと思いますが、本当に必要な物を選び、物を無駄にしない生活。こう考えてみてはいかがでしょうか?

選ぶ目が正しければ自然と捨てる事も少なくなっていきます。収納の一歩として無駄な物を持たないという考え方も必要になっていきます。

快適な収納を始めるポイントとして、各優先順位をつけて収納をしてみてはいかがでしょうか?メモ用紙などに、収納場所に何処に何をどれくらい収納するか優先順位をつけてみましょう。

普段よく使うものからあまり使わないものなど様々な用途の物があると思います。それらに優先順位を付けて物の必要性などを確認してみて下さい。次に、生活する中でも時間が経てば必要な物も変わってきます。時と場合に合わせて収納プランを立てるのもポイントです。

例えば、お子さんが小さなうちはおもちゃや学校などで使うものが多い事と思います。お子さんが成長すれば前記の収納スペースを別の収納スペースへと変換させていく切り替えが必要になっていきます。ご自身の生活サイクルを考えて収納スペースを最大限活用しましょう。そして収納スペースが確保出来たら、片付けるサイクルも生活習慣と見合わせて無理なく生活サイクルに組み込んでいきましょう。大切なのは、無理なく快適に過ごす事です。是非片付ける前に試してみて下さい。

Copyright (C)収納を上手に行う豆知識 いつでもきれいな部屋にしよう。 All Rights Reserved