いつでもきれいな部屋にしよう。収納を上手に行う豆知識

収納を知る
習慣で収納を考える
新しい収納の考え方
お買い物のコツ
掃除から収納を考える
収納、衣替えの歴史
収納をデザインする
衣替えについて
空間ごとの収納
クローゼット
玄関
寝室
リビング
キッチン
バス
トイレ
洗面所
物別収納術
本棚
壁面家具
衣類
おもちゃ
布団
季節物
お仕事でも使える収納
カバン整理
デスクの上を収納
書類収納
収納に関するあれこれ
旅行でも収納
お気に入りのコレクション収納
節約収納
収納の資格
収納のサービス

空間ごとの収納

寝室

一日の疲れを休める為に使用する寝室は私たちの生活の中でもとても大切な役割を担っています。寝室が散らかっていたら落ち着きませんよね。きちんと身体を休めるためにも寝室の収納を押さえておきましょう。

寝室の収納と言えば、クローゼットや押入れがあるかと思います。種類ごとに分別をし、ケースなどで収納をしてみましょう。その他にも寝具がベッドの場合ベッドもとても便利な収納スペースなので是非活用をしてみましょう。

ベッドの下には大きな空間があるかと思います。ベッドの種類によっては引出付きのベッドなどもありますが、そうでない方は空いているかと思います。このベッド下の空間も収納スペースにしてしまいましょう。

一つ注意点があります。ベッド下は眠っている時に汗をかくので湿気が溜まりやすいです。なので収納する際にはどんな物の収納に適しているのか、そして定期的に通気可能な収納が出来るかどうかをまず初めに考えてみましょう。

ベッド下の収納には、ベッド下収納向きの高さの低いケースなどを使用すると良いでしょう。キャスターが付いていると出し入れも簡単になりますので、キャスター付きをおすすめします。入れるものとしては基本的になんでも大丈夫ですが、ベッドの下はほこりも溜まりやすいので、使用頻度もあまり多くない物をおすすめします。

例えば衣替えなどでしか使用しない、1シーズンのみの衣類をまとめて収納したり、読まなくなってしまった本や書類などを収納しても良いでしょう。いずれも寝室で使用する物を収納するとより使い勝手がよくなります。

Copyright (C)収納を上手に行う豆知識 いつでもきれいな部屋にしよう。 All Rights Reserved