いつでもきれいな部屋にしよう。収納を上手に行う豆知識

収納を知る
習慣で収納を考える
新しい収納の考え方
お買い物のコツ
掃除から収納を考える
収納、衣替えの歴史
収納をデザインする
衣替えについて
空間ごとの収納
クローゼット
玄関
寝室
リビング
キッチン
バス
トイレ
洗面所
物別収納術
本棚
壁面家具
衣類
おもちゃ
布団
季節物
お仕事でも使える収納
カバン整理
デスクの上を収納
書類収納
収納に関するあれこれ
旅行でも収納
お気に入りのコレクション収納
節約収納
収納の資格
収納のサービス

物別収納術

衣類

シーズン毎や毎年新しいデザインが販売される洋服は毎年欲しくなってしまいますよね。ですが衣類をしまうクローゼットやタンスには限度があります。毎年たくさん買ってしまうとしまう場所に困ってしまいますよね。そこで衣類の収納に関するお話をしていこうと思います。

まず衣類を収納する際にポイントなのがどんな服を現在持っているかを把握することが大切です。なので収納してある段階で視覚的にどんな衣類があるのかを把握できる収納を考えていきましょう。

ジャケットやコートなどの吊るして収納する衣類はハンガーを統一させて見やすくさせる事が大切です。ハンガーを統一させるだけでも見やすさは大きく変わります。次にかけるハンガーの数を決めましょう。

衣類の数だけハンガーをかけてしまうと衣類の多い方はぎゅうぎゅう詰めになってしまいます。ハンガーの本数をあらかじめ設定して余裕のある収納にしましょう。吊るす際には統一感を持たせるためにジャンルごとに分けて収納をしましょう。

コートはハンガーが何本と決めておくと収納もはかどります。次にクローゼットには着る服のみを収納するようにしましょう。季節ごとの服は衣替えなどで入れ替えるとして、着なくなってしまった服やサイズが変わってしまった服などは出来る限り処分をしていきましょう。

同じようにたたんで収納する衣類も何着までと決めて収納をするようにしましょう。収納を上手に行うポイントは所持する衣類を把握することと新しく購入したら古い衣類を処分するというバランスを保つようにしましょう。

Copyright (C)収納を上手に行う豆知識 いつでもきれいな部屋にしよう。 All Rights Reserved