いつでもきれいな部屋にしよう。収納を上手に行う豆知識

収納を知る
習慣で収納を考える
新しい収納の考え方
お買い物のコツ
掃除から収納を考える
収納、衣替えの歴史
収納をデザインする
衣替えについて
空間ごとの収納
クローゼット
玄関
寝室
リビング
キッチン
バス
トイレ
洗面所
物別収納術
本棚
壁面家具
衣類
おもちゃ
布団
季節物
お仕事でも使える収納
カバン整理
デスクの上を収納
書類収納
収納に関するあれこれ
旅行でも収納
お気に入りのコレクション収納
節約収納
収納の資格
収納のサービス

物別収納術

壁面家具

収納を最大限活用するためには、空間を上手に使う事が必要になっていきます。そこで収納をする際に空間を上手く収納空間に変えることが出来る家具が壁面収納です。そんな壁面家具についてお話をして参ります。

元来、日本は島国なので限られた土地の中で生活をしています。壁面家具はその日本の土地に合った家具とも言えるのです。壁一面が棚になると収納スペースも大幅に広くなります。収納をインテリアとして見せる事も壁面家具は可能にしてくれます。

それでも壁面家具を置くことによって圧迫感で逆に狭く感じられてしまうのではと思われる方もいらっしゃると思います。壁面家具を選ぶ際にポイントなのが、床面から少し浮かせてある家具を選ぶと良いでしょう。

それだけでも視覚的に空間を広く感じさせることが出来ます。次にポイントなのが家具と天井につっぱりを取り付けることが出来るかどうかがポイントです。万が一壁面家具が地震などの災害によって倒れてきてしまわない様になるべく取り付けるようにしましょう。

さらに壁面家具には様々な活用法が存在します。例えばよりお部屋を広く感じさせるために壁面家具の収納扉を鏡にしてある壁面家具や、デスクと一体化した壁面家具があります。使う人の用途やお部屋の見せ方次第で様々に活用法が存在する壁面家具は空間を最大限に生かすことが出来る収納家具になります。

近年では、オーダーメイドの壁面家具を施工してくれるお店も増えてきています。置き方、収納次第で様々に活用が出来る壁面家具を置いてみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)収納を上手に行う豆知識 いつでもきれいな部屋にしよう。 All Rights Reserved